2007年10月

2007年10月20日

フランスクリームのモンブラン♪

久々のスイーツなのです。
楽天で買っちゃいました♪
フランスクリームのモンブラン!

ナムコスイーツイベント
「パティシエショーレビュー
〜菓子職人王決定戦〜」で
優秀賞を取ったパティシエのモンブランなんですヨ。

rakuten1904


美味しそうでしょ〜?
思わず写真にやられちゃって、買っちゃいました♪
冷凍なのもありがたい。
5個入りで食べたい分だけ解凍して食べられます。
冷凍なのに美味しい。
パティシエいわく冷凍だから美味しい・・・らしいのですが。
どうやら急速冷凍だからこその新鮮さ、があるようです。

でね、驚いたのが生クリームなんですよぉ。
こりゃ美味しい!!
濃厚なのにくどくなくて、香りが豊かで。
改めてサイトを読んでみたら、
やっぱりこだわりがあったんですねぇ〜。

『生クリーム、ハチミツ、バニラを加え
造り上げたクリームは絶品!』


と書かれていました。
そうなんですよね〜。
ただのホイップした生クリームぢゃぁないんです。
ひと手間ふた手間かけられた生クリーム。
食べるとそれがよぉ〜っくわかります。

でね、この下に敷いてあるタルトが、
またまた美味しいのですよ〜。
サクサクッとしたパイ生地の中はしっとり♪
卵黄たっぷりと書かれていたのですが、
こちらもそれがよぉ〜〜っくわかる味わい。

とにかく美味しい。
うほほ。まだ3個残ってるんですよね〜♪
冷蔵庫でゆ〜っくり解凍するのが美味しさのコツ。
5-6時間かけて解凍します。
解凍してる間のワクワク感がたまりません。

ところで、このモンブラン、ホールタイプもあります。
本当はね、栗がたぁっぷりでこっちが欲しかったのデス。
でも、賞味期限2日では食べきれない。(T_T)
解凍したら2日で食べないとなのです。
家族の多い人は、こっちの方がいいかもぉ〜。
だってだって、栗が栗が栗がぁ〜〜〜っ!

mont_blan2


 
フランス産スペシャルクリームの
モンブラン11/3朝迄
【お1人様専用×5個入】
【期間限定】送込価格 2,900円 (税込) 送料込


【楽天ネット限定】栗どっさりモンブラン 3.500円(送料別)


ランキングに参加してます。クリックで応援してね♪
banner_03 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ


【スイーツ・パティシエ/本---Amazon.co.jp
一流パティシエお取り寄せスイーツ
パティシエ100人のスイーツ―全国有名店のレシピ公開 (ブティック・ムック―料理 (No.473))
スイートスイーツセレクション―一度は食べたい!パティシエいち押しのスイーツ選集
有名パティシエの極上スイーツ―カリスマパティシエ28人、厳選スイーツ全220品
カスタードだいすき。―人気パティシエのスイーツを厳選
スーパー・パティシエ辻口博啓の魅惑のコーヒースイーツ―ミクロのコーヒー粉、カフェリーヌで作るショコラとお菓子
人気パティシエ20人が教える極上スイーツ簡単レシピ―シュシュ×自由が丘スイーツフォレスト (ウォーカームック (32))


楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック


 



emksan at 09:00|PermalinkTrackBack(0) グルメ 

2007年10月19日

マイナースケールを感じて/生きた楽典

私は短調のスケールを弾くのが好き。
長調にはない面白さというか、
響きがあるんです。

スケールって隣り合った音同士が並んでいますネ。
ハ長調ならドレミファソラシド。
これら隣り合った音同士の関係を”2度”といいます。
ドとレの関係は2度です。
レとミの関係も2度。
ミとファの関係も2度。

そして、そこにはいろんな2度があります。
黒鍵をまたいでの2度もあれば、
黒鍵が間にない2度もあります。
例えば、ドとレの間には黒鍵が1つあります。
しかし、ミとファの間には黒鍵がありません。
ドとレ、ミとファの音の幅は微妙に違う。
ミとファの方が狭いのです。

2do


このように基本的に2度には2種類の2度があります。
長2度短2度です。
間に必ずひとつ鍵盤がある・・・長2度。
間にひとつも鍵盤がない・・・短2度。
例えば、ミと#ファの間にはナチュラルのファ(白鍵のファ)があります。
だから、これは長2度です。
反対にドと♭レの間には、ひとつも鍵盤がありません。
だから、これは短2度です。

長音階は、これら2度が連なってできた音階です。
しかし、短音階にはこれ以外の2度があらわれるんです。

zou2do

ここに普通じゃない2度があります。
ファと#ソの間には、いくつ鍵盤があると思いますか?
黒鍵の#ファ、白鍵のソ、間に2つの鍵盤があるんです。
今までで一番幅の広い2度です。
普通じゃない。
私はこの普通じゃない音と音の開きに魅力を感じるんです。
すごくエキゾチックな感じ。

だから、和声的短音階を弾くときはいつも、
この増2度の幅を感じて弾きたいと思います。
幅を感じずに弾くのと、大きな開きを感じて弾くのとでは、
第6音の弾き方も、導音である第7音の弾き方も違ってくるからです。

この和声的短音階は、
和声進行のために必要な臨時記号が加えられているため、
和声的短音階と呼ばれます。

waseiteki

なんか変ですよね。
教会旋法のような響きに聞こえてしまいます。
このような響きを避けるために、
導音である第7音を半音上げたのが和声的短音階です。

waseiteki2

こうするとしっくりきますネ。
なら、そのまま調号に#をつけちゃえば?
なぁんて思ってしまうかもしれませんが、
半音上げる必要のないときだってあるのです。
例えば、次に説明する旋律的短音階。
何故下りは♯が付かないのか?
導音としての機能を必要としないからです。
導音は主音へ行く音。
でも、くだりのソは主音のラではなくファに行く音ですよね。
だから#は必要ないんです。

ということで、旋律的短音階です。

senrituteki


ここには普通じゃない2度はあらわれてきませんね。
その代わり折り返し地点に独特の変化があらわれます。
私はこの折り返し地点が大好きなんです。
##で主音まで上りつめた緊張感は、
主音直後に2つ続くナチュラルで解消されます。
私は特に、このナチュラルになった瞬間が好きです。
主音直後の”ソ”をすごく丁寧に弾きたくなります。

長調と短調の大きな違いは、
先日お話した第3音の変化のほか、
この第6音第7音に特徴があるような気がします。
だから、短調の第6音と第7音には、
すごい思い入れを持ってしまう。(笑)

楽曲の中で、
メロディに和声的短音階が出てきたりしたら、
もうたまんないんですよね〜。(笑)
この増2度がたまらんっ!と思って弾いちゃいます。
増音程(2度に限らず)の幅が私の心にもたらす影響。
それは張り詰めた緊張感なのか、
憤りなのか、憐憫なのか・・・。
何をそこに感じるかは人それぞれですが、
増音程のあるところには、
必ず何かがひそんでいるんです。


楽典の問題で、
ときどき第6音に絡んだ問題が出題されます。
これってすごく重要だな、と思います。
でも、大切なのは机上で問題を解くことではないはず。

試験に迫られない時間のある生徒さんに、
私がやってもらっていること。
それは和声的旋律的ともに、
第6音から折り返して再び第6音に戻ってくる、
この折り返し地点だけを弾く、ということです。

弾いて実際に感じること。
楽典では音程の問題をたくさん解かされます。
それは、音程というものがとても大切だから。
しかし、机の上で数字だけ書いていても、
演奏には何の役にも立ちません。
大切なのは音程そのものを感じることなのですから。

短調のスケールって、
難しいんじゃなくて面白いんですヨ♪


ランキングに参加してます。クリックで応援してね♪
banner_03 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ


【楽典/CD---Amazon.co.jp
スケールは音楽の扉を開ける―スケールっておもしろい
ピアニスト音楽理論 スケール編 CD付 鈴木滋人著
図解ピアノ スケール練習
楽典―理論と実習
おもしろく学ぶ楽典―音楽指導ハンドブック (音楽指導ハンドブック)
ドラえもんの音楽おもしろ攻略 楽ふがよめる (ドラえもんの学習シリーズ)
演奏のための楽典―正しく解釈するために
演奏法の基礎―レッスンに役立つ楽譜の読み方
大人の楽典入門―読んでわかる!きいてわかる!楽譜の読み方
新版 楽典―音楽家を志す人のための


楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック




emksan at 09:00|PermalinkTrackBack(0) ピアノ/知識 

2007年10月18日

敏感な耳で・・・

ta-tatemy37.jpg日本と西洋とでは響きが違う・・・とよく聞きます。
ピアノの置かれている空間が、
音を吸収しやすい空間か
反響しやすい空間かの違い。
西洋では反響しやすい空間が多く、
響きに対して耳が敏感になる、というのです。

反響しやすい空間では、
汚い音はさらに汚く響き渡ります。
そういう音にならないように弾こう、
という意識が高まる。

今私はモーツァルトのソナタK.545を練習しています。
何故こんな小学生が弾くような曲を?

もちろん弾けと言われれば、
楽譜通りに指は動きます。
でも、それだけ。
何故それだけ・・・と思うのか。
それはこれ以上ないというほどの
美しい演奏に出会ったから。

内田光子の演奏会でのことです。
アンコールでこのソナタの第2楽章を弾いてくれたのです。
涙が次から次に溢れ出し止まりませんでした。
それから1週間ぼぉっと過ごしたほどの感動。

それから響きというものを、
これまで以上に感じるようになりました。
感じようと思っていても感じきれずにいたのだと気づき
ました。
内田光子の響きはあまりにも美しく衝撃的で、
その感動や体感した響きが薄れることはありません
あれから何年か経つのに、
あの響きを求め続ける自分がいます。

私の家の傍にはスポーツセンターがあります。
ここにはグランドピアノが使える小さなホールが付いています。
でも、私はここのホールで弾くよりも、
ここの健康体育室という空間で弾く方が好き。
音が反響しやすい空間だから。
ありがたいことに、うるさいことを一切言わない施設。
この健康体育室にグランドピアノを移動して使うことができるのだもの。

ここでK.545を弾くとスケールの美しい響きにうっとりします。
そして、普段自分の家で弾いているとき、
どれだけ音を押し付けて弾いているのかに気づかされます。
耳がいつもの何倍も敏感になります。
そうすると、驚くほど美しいスケールが指から奏でられます。

テクニックじゃない。
耳でしか得られない感覚。
この曲のスケールを美しく弾きたい!という衝動。

もう一度この曲と向き合ってみよう。
今そんな思いで練習しています。
子どもの頃には感じ得なかった味わい深さ。
それがとても楽しい!

先日改めて第3楽章を譜読みしました。
指使いを変えようと思いました。
歯切れよい2拍子を感じることのできる指使い。
35−35−13ではない始まり方。
小学生の生徒にはちょっと使えないかなという指使い。
今の私だからやってみようと思える指使い。

pmhusuy44.jpg果たしてそれが吉と出るか凶と出るか。
でも、そんな試行錯誤がとても楽しくて。
響きに敏感になると、
指先への感覚が鋭くなります。
特にペダルの使用が少ないこういった曲は、
ペダルの倍音で
音色をごまかすことができないから。
その分指先への意識が高まって、
それがまた楽しくてたまらないのです。

普段練習している空間が、
もっともっと反響のいい空間だったら、
もっともっと弾くのが楽しいのだろうけれど。
日頃から、
そういう空間で練習できる人が羨ましいナ。



ランキングに参加してます。クリックで応援してね♪
banner_03 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ


【内田光子/CD---Amazon.co.jp
モーツァルト:ピアノソナタ第8番&第11番&第14番&15番
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&24番
シューベルト:即興曲集
モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番&23番
シューベルト:ピアノ・ソナタ第7番 楽興の時(全6曲)
モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番&27番
モーツァルト : ピアノ・ソナタ全集
モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番&26番
ライヴ・イン・コンサート1991
モーツァルト : ピアノ・ソナタ第11番イ長調「トルコ行進曲付」
20世紀の偉大なるピアニストたち内田光子


楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック




emksan at 09:00|PermalinkTrackBack(0) ピアノ/練習&勉強 

2007年10月17日

胃を頑丈に!

illust-mobil1私、見かけによらず胃が弱いのデス。
食べるのはだぁ〜い好き(これは見かけ通り)
脂っこい食べ物もだぁ〜い好き(これも見かけ通り)。
だけど食べ過ぎると夜中に苦労するのです。(_ _;)
あぁ、食べなきゃよかった・・・と。
胃薬が手放せません。

ギャル曽根。
見るたびに羨ましくてたまらなくなります。
そりゃぁ〜おいしそうにパクパクパクパク
しかも太らん!

TVでギャル曽根を医学的に分析してるのを観ました。
ビフィズス菌がすごく多いらしい。

「ビフィズス菌が多いので、
胃のぜん動運動が活発なんですね。」
とお医者様。

ほうほうほうほうっ!
それは知らなんだ!
私の胃がすぐ痛んだり、もたれたりするのは、
胃のぜん動運動が弱いためだったのネ。

こりゃいい話を聞いたと、
ビフィズス菌を摂ることに決定!
とはいえヨーグルトが好きじゃない私。
嫌いではないんですよ。
でもね、毎日となると拷問かも・・・。(_ _;)

で、こんな商品見つけちゃいました。
楽天って便利ぃ。




ビフィズス菌が一袋に50億個♪
20億個のビフィーナも売っていましたが、
多い方がいいのだろうと単純に考え、スーパーの方を購入。
illust-handmade2私は便秘ではないので、
そちらの効用はあまり気にしていないのですが、
どうやら胃酸にめげず腸まで届くのが売りらしいデス。


でね、もう半月くらい経つんです。
胃が痛くて調子悪いなぁ〜と思ってた2週間前に比べ、
桁違いに調子がイイ!!
痛くないし、もたれないし♪
その代わり調子いいもんだから食べちゃうんだなぁ〜。
これはこれでマズイですねぇ。<(;~▽~)

でも、胃が軽いって気分爽快ぃ〜〜♪


ランキングに参加してます。クリックで応援してね♪
banner_03 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ


【健康/本---Amazon.co.jp
「経絡リンパマッサージ」からだリセットBOOK
「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法
痛みと歪みを治す健康ストレッチ
背骨の「ゆがみ」直し体操―たるみがとれる!カラダの不調が解消する!
汚れた腸が病気をつくる―腸をクリーンにする究極的方法
腸内環境を変えるだけで驚くほど健康になる!
あなたの寿命を決める善玉菌vs悪玉菌戦争
腸内革命―スッキリ!腸のよごれをきれいにする本
からだを温めると増える HSPが病気を必ず治す


楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック


 



emksan at 09:00|PermalinkTrackBack(0) 健康 

2007年10月16日

機能和声を感じて/生きた楽典

楽譜をよく読む。
作曲家の意向を感じる。
クラシック音楽は再現音楽なので、
やはり楽譜を読み込む能力がとても大切。

とはいえ、そんなことを知ることが演奏に役立つの?
と疑問に思っても仕方がないですよね。
事実私もそうでした。(^_^;)
楽譜から感じたままに演奏すればいいじゃん!と。

確かにそうなんですよね。
感じればいい。
ただ、どれくらい感じることができるか・・・なのだと思うのです。
感じることが多ければ多いほど、
「こう弾きたい」という思いが具体的になります。

ということで、機能和声なのです。
ここでは和声ほど小難しくなく、楽典の本に載っている程度で。
私が楽典のレッスンで大切に思っているコト。
それは「生きた楽典」「体に染み付いた楽典」です。
演奏に生かせる楽典というコト。

大学受験やら検定試験やらを控えている場合は、
スピードアップのための机上のスキルもお伝えしますが、まずは鍵盤上で。
時間があるならじっくり取り組みたい。
試験に惑わされることのない生きた楽典を。


楽譜を読む楽しみが倍増する、楽典。
演奏する楽しみが倍増する、楽典。
音楽を感じる楽しみが倍増する、楽典。



・・・と、前置きが長くなってしまいましたが、機能和声なのです。
楽譜を読んでいて、とっても大切だなぁと思うこと。
それは、このハーモニーは「Cコードだ。」と思うことではなく、
トニックのドミソだ、ドミナントのドミソだ・・・と感じるというコト。
コードでハーモニーを感じるのと、
機能和声でハーモニーを感じるのとでは大きな違いがあるように思うからです。

クラシックの作曲家は、これらの機能和声を知り尽くして作曲しています。
意識してそのハーモニーを使っている。
どういう感覚を覚えさせたくてそのハーモニーを使ったのか?
作曲家が意図した狙いが、そこにはあるハズなのです。

私は楽典をやっている生徒さんに、
必ずすべての調で「記賢広機廚離デンツを弾けるようになってもらいます。
 ・・・・もちろん、子どもの生徒さんにも少しずつやってもらってマス。
これは、私が実際にやってよかったと思っているから。
調性への感覚がとても鋭くなるんです。
そして、そのとき必ず言うことがの進行。
機能でいうと、ドミナント→トニックです。
 ・・・・・カデンツの詳しくは
こちらをどうぞ

楽譜からドミナント→トニックが見えてくる。
聴こえてくる・・・と言った方が正しいかもしれません。
よくドミナントはトニックに解決する・・・と言いますが、
まさにその通りに聴こえてくるのです。

そこで、そういう耳を作るためにカデンツを練習してもらいます。
ドミナント→トニック(喉機砲蚤臉擇覆里蓮
導音が主音へ行くのを感じるということ。
わざとドミナントを大きめに弾いてもらい、
トニックを落ち着いた感じ、家に帰ってホッとした感じで弾いてもらいます。

音量でいうなら、ドミナントの後のトニックはドミナントの半分の音量で
すべての楽曲でこのような物理的音量差が発生するわけではありませんが、
基本としてこのような感じ方を身につけておくことは、
演奏上とても有効な気がしています。

これらをすべての調で体感すると、
同じドミソという和音でも、
調によって感じ方が全く違ってくることに気づかれることと思います。
それがとってもとっても大切だと思うのです。
楽譜を読んでいて大切なのは、
そのドミソがどういうドミソなのか・・・ということ。

私はこのカデンツを5度圏で全調めぐってもらうようにしています。
これは属調を感じるいい機会となります。
そして、子どもたちがスケールの練習をするときにも、
この一番単純なカデンツを弾いてもらっています。
ハノンの最後についてくるカデンツは、ちょいと複雑すぎますね。(^_^;)
機能和声を感じるなら、まずは単純なこのカデンツがいいように思います。
これだと全調弾くのもそれほど苦ではないですし。
基本的なT→S→D→Tという文章を体で感じることができます。

このD→Tへの解決を体感できるようになると、
楽譜から大切なD→Tを見つけ出すことができるようになります。
見つけ出すというか、感じることができるようになるんです。
そうすると、感じるフレーズがとても大きくなります。
そして楽曲の全体が見渡せるようになってきます。

また、難しいハーモニーが使われていたとしても、
なんとなぁく「これってドミナントっぽい。」を感じるようになります。
そうすると隣り合ったハーモニーの関係性を体感しながら、
演奏することができるようになり、
「どういう風に弾こうか?」が具体的になってきます。
具体的になるというか、立体的になるんですよね。
それまで平面状でしか捉えられなかった楽譜が、
すごく立体的に見えてくる。
私は大人になってからこれを実感したので、
子どもの頃から当然のようにできてきた人には得られない、
目から鱗という感動を味わいましたヨ。

そしてなにより、
「先生にこう言われたから・・・。」と
わけもわからず言われたとおりに演奏するのではなく、
「こうなっているなら、私はこう弾きたい。」
自分の意見が言える楽しさを覚えました。


楽典を机上で終わらせずに、
生きた音楽として捉えていきたい。


この味わい深い楽しみは、
すべての演奏者に享受する権利があります。
そこには、聴くだけの愛好家や批評家には得られない、
演奏者にだけ与えられた喜びがあるんです。
プロだとか趣味だとかいった垣根なく、平等に与えられた喜び。

楽典は、その喜びを享受するためのです。
でもね、私はそのことに気づかないまま学生時代を過ごしてしまいました。
せっかくの喜びを享受できなかった。
そこには生きた楽典や和声がなかったからです。

机上でしか楽典や和声をやっていないと思われた人。
この喜びを享受してみたいと思われた人。
是非それを鍵盤上に戻してあげてください。
そして”感じて”ください。
音を文字にせず、音を音として感じてください。
演奏上の表現の幅がグッと広がるはずですヨ。



ランキングに参加してます。クリックで応援してね♪
banner_03 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ


【楽典・和声/本---Amazon.co.jp
楽典―理論と実習
新版 楽典―音楽家を志す人のための
演奏のための楽典―正しく解釈するために
青島広志の楽典ノススメ
和声と楽式のアナリーゼ
和声―理論と実習 (1)
実用和声学―旋律に美しい和音をつけるために
総合和声―実技・分析・原理
学生のための和声の要点
大作曲家11人の和声法―モンテヴェルディからドビュッシーまで (上巻)


楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック




emksan at 21:37|PermalinkTrackBack(0) ピアノ/知識 

2007年10月15日

ピアノの歴史18【ベートーヴェン第3期】

ピアノの歴史1〜17は、ブログカテゴリ『音楽/ピアノの歴史』からご覧ください。




【ベートーヴェン(1770〜1827)】

1809年秋頃からベートーヴェンが使用していた楽器。
どうやら判明していないものが多いようです。
作品の中から、どういったピアノだったのかを
ちょっと垣間見てみましょう。

エラールのピアノを物足りないと感じていたであろう
この時期のベートーヴェンが作曲した作品、
 ・・・・そして「傑作の森」の最後の年を飾る作品
告別ソナタピアノ協奏曲第5番には、
これまでにない変化があらわれます。
それは、最高音c4を越える音が使われているということです。
 ・・・・F1-f4の6オクターブ
これら2曲は、これまで使用していたエラールでは演奏できません。

この時期のピアノは、使用音域やベートーヴェン書簡などから、
シュトライヒャーが貸したピアノを使用していたのではないかと考えられています。
当時シュトライヒャーのピアノには6オクターブの音域があり3本ペダルが付きで、
これらの楽曲に符号するからです。

告別ソナタから次の作品、ソナタOp,.90を作曲するまでには、
4,5年の空白がありますが、
この楽曲の音域はF1-c4と再びエラールの音域と同じです。
さらに2年後の1816年に作曲された次のソナタop.101では、
E1-e4の6オクターブの音域。

なんだかこれまでのベートーヴェンに比べ、
この時期のベートーヴェンは、
ずいぶんとピアノ作品の数が少ないですよね。
音域を広めたかと思うと再びエラールの音域になったりして、
これまでピアノの発展に合わせてイケイケ!で作曲していたベートーヴェンらしくないというか。
なかなか納得できるピアノに出会えなかったということなのでしょうか。
なんだかベートーヴェンのもどかしさを感じますね。

1816年ベートーヴェンの希望により、
シュトライヒャーが6オクターブ半のピアノを作ったという説があるようですが、
ベートーヴェンは1817年シュトライヒャーに宛てて手紙を書いています。

『さて、シュトライヒャーにとくにお願いがあります。
私の弱った耳にあうように、
あなたがたのピアノのうち1台を調整していただきたいというのが、
私の願いです。
できるだけ大きな音にしてほしいのです。』


1816年冬から翌年にかけて、
ベートーヴェンが2台のピアノを持っていたことがわかっています。
1台は5オクターブの桜材の古い二重弦のピアノ、
もう1台はマホガニー材の四重弦の6オクターブのピアノです。

シュトライヒャーから借用したと思われる、
このマホガニー材のピアノにはシフト・ペダルが備わっていました。
ソナタop.101には、
この鍵盤を横にずらし1弦だけを打つようにする、
「スール・ウナ・コルダ」の指定があります。
ベートーヴェンが初めてシフト・ペダルの指示を記入した作品です。

1812年ウィーンの出版者ゲッツルは、
ベートーヴェンが即興演奏したときのピアノの状態について、
こう書きました。

『もはや音楽を弾くどころの騒ぎではなかった。
弦の半分ほども切れてしまったからである。』



-------------------------------ベートーヴェン第4期は次回につづく


クリックで応援してネ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 



【ベートーヴェン/本---Amazon.co.jp
ベートーヴェンの生涯 (岩波文庫)
ベートーヴェン (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)
ゲーテとベートーヴェン―巨匠たちの知られざる友情 (平凡社新書)
ベートーヴェン〈不滅の恋人〉の探究 決定版 (平凡社ライブラリー あ 21-1)
ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ演奏法と解釈
ベートーベン―マンガ音楽家ストーリー〈3〉 (マンガ音楽家ストーリー (3))
ベートーヴェン事典 (全作品解説事典)
図説 ベートーヴェン―愛と創造の生涯
ボヘミア・ベートーヴェン紀行―『不滅の恋人』の謎を追って
伝記 ベートーヴェン―大作曲家の生涯と作品


楽天楽譜ランキング  楽天クラシックCDランキング  Amazonトップセラークラシック


 




emksan at 15:35|PermalinkTrackBack(0) ピアノ/ピアノの歴史